鉄道撮影のマナーを守ろう!

みんなで考える鉄道撮影モラル

 

近年、鉄道ファンのモラルの低下が叫ばれています。

私有地への立ち入りやフラッシュ撮影、草木を無断で伐採するなど、たびたびニュースに取り上げられています。

駅で撮影する際も、黄色い線から出ないことや、三脚を使用しないなどのルールがありますが、それを無視して撮影されている方が多くいます。

 

このような現状から、多くの人が鉄道ファンへ悪い印象を持ってしまっています。もちろん、ルールやマナーを守って撮影されている方が大半ですが、このようなモラルが欠けている一部の方の影響でルールやマナーを守って撮影されている方に迷惑が掛かっています。

 

当サイトは、皆さんが鉄道を撮影する際に周りに気を使いモラルを向上して撮影していただこうと考えて設立いたしました。 

 

皆さんに協力していただきたいこと

 

1、私有地・立ち入り禁止の場所・線路内などでは撮影しない

 

2、列車に向けてフラッシュを焚かない

 

3、駅で撮影する際に黄色い線から出ない、三脚を使用しない

 

4、先に撮影している人の前に入って撮影の邪魔をしない

 

5、一般の人がカメラに写ってもその人に文句を言わない

 

6、周りの人のことを考えて撮影する

 

の5つです

 

ご賛同いただけた方は下のバナーをお持ちのサイト・ブログのTOPまたはそれに準じたところに貼り付けてください。

是非こちらから賛同サイトリンク集に登録してください